会長メッセージ

Q1 品質とコスト 「品質とコストの両立が難しいと思っています。ユーザーのニーズに応えるためには、どちらにバランスをとるべきでしょうか。」 A1 品質とコストの関係を「今、ドイツの製造業はどのように考えているか」という視点から見てみましょう。 【1】 インダストリー4.0。   ドイツが官民一体で進める「第4次産業革

続きを読む

Q1:インターネットとマーケットアウト 「インターネットを使わずに、マーケットアウトとして成功している企業はありますか。マーケットアウトビジネスにインターネットは必須なのでしょうか。」 A1: インターネットやマーケットアウトビジネスについて、基本的なことから考えてみましょう。 【1】 インターネットについて。 情報

続きを読む

Q:今の日本の教育はプロダクトアウトだと感じます。   マーケットアウトな教育に変えることは可能でしょうか。そのためには、何をすべきでしょうか。 A: 【1】プロダクトアウトビジネスからマーケットアウトビジネスへの発想の転換。 わが国では、戦後の「もの不足時代」から「高度成長時代」、生産者や供給側の論理で出来上がった

続きを読む

 Q:将来へ繋ぐ「これかの大企業の経営」はどのようになって行くのか、会長の考えを聞かせて ください。   A : 今、大企業を取り巻く環境がどのように変化し、大企業はその変化にどのように適応して 行くかということを考えてみたいと思います。 【1】 世の中の変化が益々早く、しかも大きくなってきました。 今から60年も

続きを読む

Q. 【1】  昨今の働き方改革によって、働きやすい時代になってきたと思いますが「働き方改革」について経営者としてはどう思いますか? 【2】  マーケットアウトビジネスが成功している企業とは、どんな企業だとお考えですか? A      今回は二つの質問に一つの資料から考えてみたいと思います。       下の表は

続きを読む

Q:  ウーバーの創業者であるトラビス・カラニック氏が社員のセクハラ被害、暴言など問題が次々に噴出し、CEOを退任しました。このようにビジネスの才覚があっても、人格が伴わない経営者についてどう思いますか? A:  【1】 トラビス・カラニック氏の生い立ちと退任までの経緯。 人よんで「トラビス・カラニック氏のジェットコ

続きを読む

1.お客様(マーケット)のニーズを見つけ出す方法について マーケットアウトビジネスにおいて、お客様(マーケット)が求めるニーズを見つけ出すにはどのようにしたらいいのでしょうか? A :  マーケットアウトビジネスにおいて、お客様(マーケット)のニーズを見つけ出すにはどうすればよいかという事ですが、いくつか考えてみまし

続きを読む

1.発想の転換について Q マーケットアウトビジネスにおける「発想の転換」について、もう一度説明して下さい。 A マーケットアウトビジネスにおける発想の転換について、ミスミの場合の基本的な発想の転換と具体的な発想の転換について改めて考えてみましょう。 【1】ミスミにおける基本的な発想の転換。 ミスミはまだ、小さな

続きを読む

1.ベンチャー企業に於ける人材評価、待遇の問題について 「ベンチャー企業に於ける人材評価、待遇の問題について」 Q ベンチャー企業ではより専門スキルの高い人材が後から参画する場合が多いと思いますすが、その場合、以前からいる参画者との評価、待遇はどのように考えればよいのでしょうか。 A 成長するベンチャー企業の人材

続きを読む

1.「大局観を身に付けるためには」 Q 大局観はどのようにして身につくのでしょうか。何かの習慣を積み重ねて行けば身につくものでしょうか。 A   【1】 大局観 とは。 大局観とは、元々囲碁、将棋、チェスなどのボードゲームで的確な形勢判断をする能力として、生まれた言葉ですが、今ではあらゆる物事の全体の動きや形勢につい

続きを読む

1.マーケットアウトビジネスの人材採用について マーケットアウトの企業における「人材採用」はどういう人を採用したらいいのでしょうか。また、どのように考えればいいのでしょうか。 A     私達は「いいものを創って売る」プロダクトアウトビジネスから、「お客様が欲しいものを創る」マーケットアウトビジネスへ発想を転換するこ

続きを読む

1.「スタートアップカンパニーの成長率について」 Q1      短期間で急成長をするスタートアップカンパニーもありますが、スタートアップカンパニー     における成長率はどのように考えたらよいのでしょうか。 A1 スタートアップカンパニーの成長率についていくつか考えてみましょう。 【1】 スタートアップカ

続きを読む

2017年の年頭にあたって

 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎え、心から新春のお祝いを申し上げます。  さて新しい年、2017年わが国のベンチャー業界はどのようになって行くのでしょうか。  アベノミクスの成長戦略の中核をなすベンチャー業界ですが、最近は各方面からの支援によって、一見活性化したように見えますが「起業活動指数」などを見ま

続きを読む

バックナンバー