EXIT事例

付加価値の高いビジネスに成長を遂げた事業は、M&AやIPOなどのEXIT戦略を実行し、事業価値に見合う投資資金の回収を行います。

株式会社キッズベースキャンプ

2006年5月より、民間学童保育の先駆けとして、子供の成長と自立を支援する多彩なプログラムや送迎サポートなど、従来の公立の学童保育にはなかったサービスの提供を開始しました。2008年11月、東急線沿線の価値向上を目指す東急電鉄と、同事業の更なる発展を目指すエムアウトの思いが一致し、東急電鉄へ株式を売却してEXITを実現しました。

株式会社メディパス

エムアウトが開催したビジネスプランコンテストで入賞したプランをベースに、2008年9月、要介護高齢者向けに訪問歯科診療のサポートを行う事業会社を設立。2012年6月、メディパスのより迅速な業容拡大を見据え、介護や福祉施設向けのソフトウェア開発を主力に、介護・福祉・医療業界における事業の多角化を目指すエヌ・デーソフトウェア(現:東証2部上場)へ、株式を売却してEXITを実現しました。

メディパス成功ストーリー

株式会社ユーザラス

2011年9月、ユーザーとなる企業内の発注者の悩み・ニーズに応えて、システム開発やWeb制作などITサービスの発注において最適な企業選定が行えるよう支援するWebサービス「発注ナビ」の運営を開始。国内有数のネットメディアを運営するアイティメディアへ2015年10月に全株式を譲渡しExitしました。

プラシード株式会社 アップステアズ事業

2014年7月に、求職者のスキルや能力を「見える化」することで、企業とのベストマッチと適正な市場評価の形成を目指す、ラグジュアリーブランド特化の転職サービス「アップステアズ人材紹介事業」をスタート。クリエティブ業界において幅広くエージェント事業を展開するクリーク・アンド・リバー社(JASDAQ上場)へ2015年10月に事業譲渡しました。

株式会社ギャラリータグボート

2003年10月より、閉鎖的な日本のアート市場の公平・公正化と活性化を目指し、現代アート等のオンライン販売、アートイベント開催による展示販売などの事業を開始しました。2010年2月、同事業の更なる発展に期待し、MBO(マネジメントバイアウト)方式によるEXITを実現しました。

株式会社スマートライフ

2010年11月、ネットショッピングに関わる購買活動を最適化することを目的に、女性向けファッション情報の検索サイト「fashion-fashion」を立ち上げました。2012年9月、同事業の更なる発展を目指し、IT業界に知見の深いベンチャー起業家に株式を売却して、EXITを実現しました。

株式会社クロスリンク(Cross Rink)

2010年2月、スパ・リラクゼーション施設、治療院の経営者、施術者、利用者を対象としたWebサービス事業を開始しました。2012年10月、同事業の更なる発展に期待し、MBO(マネジメントバイアウト)方式によるEXITを実現しました。