現代アート普及活動

スタートアップファクトリーとして新規事業創造に挑戦を続けるエムアウトは、
				既存の枠組みにとらわれない先進性や革新性がある現代アートの普及活動を支援しています。

タグチ・アートコレクションについて

エムアウト会長の田口は、前身の株式会社ミスミ(現・株式会社ミスミグループ本社)の社長在職時から、現代アートのコレクションの収集を始め、現在では、アメリカ、日本、ヨーロッパ、中南米、アフリカなど、世界各国の貴重な現代アートの作品を「タグチ・アートコレクション」として、およそ280点(2016年4月現在)保有しています。

「タグチ・アートコレクション」は、今後、各地の美術館からの出品要請に応え、全国で巡回を行っていく予定です。エムアウトも様々な側面で、現在アートの普及活動に貢献してまいります。

開催のご案内 タグチ・アートコレクション しあわせの相関図

タグチ・アートコレクションは、個人コレクションとしては珍しくミュージアムピースの大作が多く含まれており、まさに名品揃いの国内有数の現代美術コレクションです。本展は九州ではじめてタグチ・アートコレクションをご紹介する貴重な機会となりました。

本展は、その膨大なコレクションから国内外の作家7名の作品を選りすぐり構成した企画展で、社会通念や道徳心に対するアンチテーゼや批判性を提示する会田誠、パフォーマンスや映像による重厚な作品を制作する小泉明郎、一度見たら忘れられない表情を描き国際的に評価される奈良美智といった日本を代表する作家をはじめ、写真界にとどまらず、Sigur Ros(シガー・ロス)のCDアルバムジャケットも手掛けるなど若者達に絶大な人気を誇るライアン・マッギンレー、ポストミニマリズムの作家で、半世紀にわたり常に斬新な作品を生み出し続けるリチャード・タトル、黒人の肖像や風景を描き国際的に注目を集めるペインターのリネッテ・イアドム・ボアキエ、スプレーペイントなどで制作するデイヴィッド・ラトクリフの作品を展示しました。

会場 三菱地所アルティアム(イムズ8F)
〒810-0001
福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
http://artium.jp/access/
ライアン・マッギンレー
ライアン・マッギンレー/ Ryan McGinley《Mustard Meadow》c-print 121.3×182.3 cm 2012 c Ryan McGinley Courtesy of Team Gallery, New York / Tomio Koyama Gallery, Tokyo
お問い合わせ TEL. 092-733-2050(10:00 - 20:00)
会期 2016年4月23日(土)〜5月29日(日)、休館日 5月17日(火)
開館時間 10:00 - 20:00
主催 三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援 福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団
協力 タグチプロジェクツ、Art Office Shiobara
URL http://artium.jp/exhibition/2016/16-02-taguchi/


「タグチヒロシ・アートコレクション パラダイムシフトてくてく現代美術世界一周」展を開催します

タグチ・アートコレクションは、田口弘(岐阜県郡上市出身)が収集した、およそ204点以上にのぼる現代美術作品で形成されています。その作家たちの出身地は、日本をはじめ、ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア全域におよびます。これらの作品群は、現代に生きる作家たちの表現として、今日の社会を映し出し、多彩な表現からは、価値観が変革する時代のうねり(パラダイムシフト)をとらえることができます。本展では、そうした変化を反映する日本各地、世界各国出身の現代美術家の作品を展示いたしました。

展覧会期 2015年2月3日(火)〜5月17日(日)
ヴィック・ムニーズ
ヴィック・ムニーズ《マリリン・モンロー、女優、ニューヨーク、1957年5月6日、リチャード・アヴェドン(ジグソーパズル)》2007年 cVik Muniz 
会場 岐阜県美術館 展示室
主催 岐阜県美術館、朝日新聞社
後援 岐阜県・岐阜市・郡上市・愛知県・ 名古屋市各教育委員会、
NHK岐阜放送局
特別協力 田口弘、株式会社エムアウト、
有限会社アート・オフィス・シオバラ
協力 岐阜県美術館後援会


過去の実績  たぐ展☆TAG-TENの開催

「たくさんの子どもたちに作品を見てもらいたい」という思いから、タグチアートコレクションの中から、美術館の選定に加え松本市の小学生6,347人がセレクションに参加した展覧会が開催されました。

会期 2014年7月19日(土)〜9月28日(日)
月曜休館(祝日の場合は翌日)、8月無休
会場 松本市美術館 企画展示室、常設展示室B・C
主催 松本市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
後援 市民タイムス、松本市PTA連合会
協賛 ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン・日本興亜損保
特別協力 田口弘、エムアウト
企画協力 広本伸幸
協力 アート・オフィス・シオバラ
たぐ展☆TAG-TENの開催


タグチ・アートコレクション展の開催

2013年8月17日より、東京・南青山のスパイラルガーデンで、タグチ・アートコレクションの一部を展示するアート展を開催しました。

タイトル 絵画は踊る ―タグチ・アートコレクションのエッセンス
会期 2013年8月17日(土)〜9月1日(日)
※8月26日(月)は展示品入れ替えのため、クローズします。
会場 スパイラルガーデン(スパイラル1階)
東京都港区南青山5-6-23 電話03-3498-1171
主催 タグチ・アートコレクション
協賛 UBS銀行
料金 入場無料
絵画は踊る ―タグチ・アートコレクションのエッセンス

タグチ・アートコレクション GLOBAL NEW ARTへの協力

エムアウトは、弊社代表取締役会長の田口弘が保有する現代アートコレクションから約50点を出品する【タグチ・アートコレクション GLOBAL NEW ART〜現代アートをもっと楽しむために〜】に、現代アート普及活動の一環として特別協力しました。

会期 2011年7月12日(火)〜8月31日(水)
会場 損保ジャパン東郷青児美術館 
主催 損保ジャパン東郷青児美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛 損保ジャパン、ライオン、清水建設、大日本印刷、UBS
特別協力 田口弘、エムアウト
企画協力 広本伸幸
協 力 アート・オフィス・シオバラ、小山登美夫ギャラリー、B&B Italia
グローバルニューアート

詳しくはこちら
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/

GLOBAL NEW ART