Startup Business School

第1回スタートアップビジネススクール報告レポート

第1回スタートアップビジネススクールが終了!!


開催期間:2016年6月8日~2016年10月19日(全10回)


先日、株式会社エムアウト主催の「第1回スタートアップビジネススクール」が無事終了いたしました。今回は大手出版社、投資会社、広告代理店、メーカー、会社経営者、起業準備者など様々なバックグラウンドの方にご参加いただき、スタートアップ専業会社のエムアウトがこれまで培ってきた「マーケットアウトビジネス」開発ノウハウを約5ヶ月の期間に亘り、伝えてまいりました。

 期間中は前半を学習編として、「マーケットアウト」の考え方や「マーケットアウトビジネスに成功する6つの条件」フレームワーク、過去実際にエムアウトが創った具体的な事業を題材にしての成功事例や失敗事例、ビジネスコンセプトの開発プロセス等を講義形式で行いました。受講生には授業内容を元にしたホームワークに毎回取り組んでいただき、翌回にそれをプレゼン、フィードバックし、座学だけではない実践的な学習形式で実施いたしました。

 後半は参加者同士でチーム組成して、前半の学習編で学んだ新規事業開発フレームワーク等を元に、実際にビジネスアイディアを作り出してもらい、プレゼンを実施。弊社社内の事業開発プロセスと同様に「マーケット特定モデル」「プロダクトアウト業界特定モデル」「発想の転換モデル」の3つのビジネスアイディア創出方法によって、各人各チーム複数のビジネスアイディアを作成しました。その後、それぞれ複数作成したビジネスアイディアを「マーケットアウトビジネスの6つの条件」の適合評価・分析を行い、ビジネスアイディアをブラッシュアップしていきました。

 各チームでビジネスアイディアに優先順位を付け、オープンデータ調査やユーザーインタビューを実施。更に中期の目標、マイルストーン、収益計画や資金計画などを策定しました。最終回では選出されたチームによるビジネスプランコンテストを実施、今年度の優勝チームはウェディング業界をマーケットアウトビジネスに転換するビジネスプランが選ばれました。他にもNPO業界や留学業界、ペット業界などをマーケットアウトを切り口に革新していくプランなどが発表されました。


 参加受講生からは、授業後のアンケートで「これまでにない形で事業開発のプロセスを体験できた」、「鋭い指摘をすべて解決した後、やっとマーケットアウトビジネスとして、価値を産める、そして大きく育つイメージが付きました。」、「異なるバックグラウンドをもつ他の受講者の方と意見交換や議論を交わすことにより、多角的な知見を得る又は知見を得ようとするきっかけとなった」、「『6つの条件』のフレームワークの中には、マーケットの不利益と業界構造との因果関係の分析を通じたマーケットの特定や、既存のプレイヤーとの分析・比較を通じた絶対的付加価値の創造など、ビジネスをする際のエッセンスが凝縮されており、今後のビジネスマン生活に活かすことのできる大変有益なものとなった」など好評をいただき、全10回のスクールを無事終了いたしました。